【エアタトゥー】RIATチケットの購入方法, どの席で見るかについて

当記事ではAir Tattoo公式サイトでのチケット購入方法や、色々と選択肢がある中でどのエリアがお薦めかなどを説明します。

エアタトゥー公式サイト

チケットの購入方法

参加日、シャトルバスの要否に、見るエリアや席・贅沢度などをバスケットに入れてゆき最後にカード決済するという流れ。ピザ+トッピングを注文するイメージです。

ここでは、東京都中央区にお住まいの日本太郎さんが2019RIATの土日、Viewing Villageエリアのチケットを購入するという仮定で説明します。

先ずは公式サイトを開き、右上のBUY TICKETSをクリックします。

続いてBook Here!をクリックします。

CREATE YOUR TICKETページが現れます。初めに、自分が行く日にチェックを入れます。

すると同じページの下の方にシャトルバス有り/無し、人数の選択欄が表示されます。

ここではスウィンドンからシャトルバス込みのチケット×1名をプルダウンで選択しました。これでシャトルバス込みの入場券がバスケットに入ります。Continueしましょう。

色々と選択肢が表示されます。

席やサービスのグレード詳細については後述しますが、先程サイトを見たところ土曜日のグランドスタンド最上段は売り切れだったので、土曜日はグランドスタンド前のGarden=芝生エリア、日曜日はグランドスタンド指定席という仮定で選択したのが下の画面です。

Continueして次はグランドスタンドの座席指定です。見取り図から好みの席をクリックしContinueで確定させます。航空券の座席指定と同じ要領です。

購入内容の一覧が表示されます。シャトルバス付き土日入場券とViewing Villageの追加トッピング、また、日曜日は指定したQ-99番席が取れているのを確認しCHECKOUTをクリック。

ここからは名前、住所の登録です。初参加の場合はRegisterの各欄に名前、住所、メルアド、任意のパスワードを入力します。”password clue”はパスワードを忘れた際に照会するヒントのキーワードです。初恋の人の名前など、自分が忘れないキーワードを適当に入力します。

カード所有者の情報を入力します。自分のカードで決済するのであれば一つ前に入力したのと同内容でOKです。

最後にもう一度オーダー内容を確認し、スクロールして画面下へ。

各条件に同意するチェックを2つ入れてMAKE PAYMENTをクリック。

カード番号や有効期限など、通販の要領で決済すれば完了です。

チケットはPDF版がメールで送られてきます。

更に、入場券+αを購入している場合は入場券と各エリア入場用のリストバンドが後日郵送されてきます。

もっと値の張るCotswold Clubだとリストバンドではなくタグでした。

お薦めの席やエリア

会場の見取り図です。

何とかの沙汰もカネ次第と言いますが…

芝生エリア、スタンド席、御大尽VIPゾーンなど、選択肢はカネ次第です。

ランチやアフターヌーンティー付きの優雅な席もあります。

私は2017年の土曜日のみViewing Villageのスタンド席最上段が取れず、これも良い経験と少々贅沢ながら約1万円のエクストラを奮発してCotswold Club席から見ました。

Cotswold Clubエリア。テーブル席です。後ろのテントハウスでランチやアフターヌーンティー、また、有料ですがアルコール類も提供しています。専用トイレ完備です。

地上目線でランウェイが近いのは魅力でした。

写真映りは良くないですが意外と旨かったランチ。

世界中からヒコーキファンが集うエアタトゥー。一番人気は最も撮影に特化したFRIAT MACH席で、結構なお値段ながら発売開始後すぐに売り切れます。2019年分は既にSold Outです。

そこそこの金額で無難なのはViewing Villageではないかと個人的には思います。

上で述べた通りチケット購入時に座席指定できます。

Viewing Villageの入場ゲートにシートナンバー表が掲示されていますが、これを凝視して探さなくてもチケットを見せれば親切なスタッフが案内してくれます。

シートのピッチは余り広くなくて、最前列か最上段以外の席は長いレンズを振り回すような環境ではありません。中段席から撮影を楽しむならレンズのサイズは70-300mm程度が限界のように見受けました。

私は2017年と2018年、それぞれ金土日の3日、計6日参加した内の5日は最上段席を確保できましたが、スタンド席にずっと居るのも窮屈なので、途中、前の芝生エリアでノンビリ観覧したりもしました。

スタンド最上段から見た後方地上展示エリア。Villageゾーン内にも各種屋台が出店しており飲食物には不自由しません。

専用トイレ完備です。

最上段からの眺望。フレッチェ・トリコローリの離陸開始時に撮ったものです。真ん中のランウェイに面したスタンドがFRIAT・MACH席で、やはり一等地というのがお分かり頂けるかと思います。

スタンド席上段から見たフレッチェの離陸。

こちらはエクストラコスト無しの芝生エリア。やや端の方に行けばランウェイに面したポジションから十分楽しめると思います。

私は2年連続で行ったので来年はパスしますが、次に行くとすればFRIATを狙ってみるか、或いは、もしカミサンも一緒に行ってくれるならCotswold Clubで優雅に過ごします。

スポンサーリンク

シェアする