初飛行を目前にしたMRJの試験走行…小牧空港にて

来週の初飛行に向けて試験走行を行うMRJを見に行ってきました。

MRJに初対面

午前7時。既に何やら準備作業をしています。

動き出したのは10時前。1階でコーヒーを飲んで展望デッキに戻ったら既にエプロンに出ていました。小牧空港をベースにするFDAのエンブラエルと比べると、荷物室が胴体下ではなく機体尾部にあるため細身な印象です。

一旦格納庫前に戻った後、11時過ぎに再び動き出しました。

さて、滑走開始です。

しかし、100km/hに届くかどうかの速度で減速し…

滑走路真ん中あたりで左折して格納庫前に停まりました。

本日はこれだけ。何本か走るものと期待していたので拍子抜けでした。

小牧空港の午前

MRJは、まあ一応動く姿を見れたので消化不良ながらもこの日の目的は果しました。久々に訪れた小牧空港、FDAの朝便の出発なども見れてそれなりに楽しく過ごしました。

朝晩は寒くなってきたこの季節、機体は夜露で覆われています。

煙突から蒸気を吐き出すのは王子製紙の春日井工場。

オペレーション費用を抑えるべく、小牧のFDAはトーイングカーを使わずに前輪を目一杯ステアさせて離陸に向かいます。

朝日を浴びて輝くゴールドや…

ライムグリーンなど、FDAの機材はエンブラエル1種ながらも変化があって楽しめます。

朝の出発便が一通り出発して、1階の出発カウンターは一旦ガランとします。

この日はMRJの試験走行目当てでしょう、朝のMRJ出発後、10時過ぎにスポッター諸氏が増えてきました。

何か訓練かセレモニーの準備しているようでしたが、私が居た午前中は結局何も起きませんでした。

整備のために飛来したのか? 島根県の防災ヘリ。

黙々と訓練飛行を行うC-130。

10:30頃になると朝一で出発して行ったFDA機が続々と戻ってきます。

そして慌しく給油等を済ませ、また続々と出発してゆきます。

再び自衛隊タイム。

定期整備を受けたものでしょうか、三菱重工の方からイーグルが現れました。

正午になって腹が減り、空港を後にしました。

上空を通り過ぎて行くのはマリメッコ塗装のフィンエア・A330。

スポンサーリンク

シェアする