ニコン 1 V3とFマウントアダプター FT1を購入

8月に計画しているアメリカ旅行に備えて、D800EのサブカメラとしてNikon 1 V3を購入しました。

V1、V2とは異なり、オーソドックスなカメラらしいデザイン。

最新のカメラらしく背面液晶はタッチパネル。水準器も表示できます。そして、チルトもできるので撮影の自由度が広がります。

EVFの見易さはまずまず。光軸上に装着されるのはニコンのこだわりでしょうか。

ポップアップ式のストロボ。
10-30mm程度の短いレンズであればケラれることはありません。

別体式のハンドグリップ。

ハンドグリップを付けたところ。

長いレンズを付ける時は必須アイテム。ホールディング感は中々もの。ただ、付けたままだとバッテリー交換できないのはいただけません。

一緒に購入したマウントアダプター、FT1。

これを介してFマウントレンズが使えて、焦点距離は2.7倍になります。

AF-S 80-400mmf/4.5-5.6G ED VRを付けてみました。

レンズが圧倒的に大きくてカメラ本体だけを持ったらマウントがバキッともげそう。実際、取説にはレンズを持つようにと書いています。

早速空港に行ったり近所を試写しながら散歩したりしたので次回以降に書くつもりです。

※2015年9月、セントレアでの試写記を書きました。

スポンサーリンク

シェアする