オリンパスOM-D E-M1を購入

Nikon D800Eを購入してからD7000を使うことが殆ど無くなりました。サブ機として使うにはサイズが中途半端で、むしろマイクロフォーサーズ(以下MFT)の方が割り切りが良く、レンズのサイズもかなりコンパクトに収まるので大幅に機材を入れ替えることにしました。

色々考えた結果、DXフォーマットのボディーとレンズは下取りに入れ、フルサイズのD800EとMFTの2マウント化です。

MFTについては、既にGF1に銘玉(?)の20mm/f1.7を付けてカミサンのメイン機としてずっと愛用していたのですがレンズは残してGF1ボディーは売却。それに代えてE-PL3を中古で安く購入したところ中々使えることからオリンパスが気に入ったこともあり、最近評判の良いE-M1を購入することにした次第です。

D7000などを下取りに入れてマップカメラから購入しました。価格は下取り値引き有りで125,400円。そのうちもうちょっと安くなるのでしょうけど、すぐに使いたい案件があるのでこのタイミングで購入しました。

クールな黒い立派な箱に入っています。

そして本体は黒い不織布の袋に入っています。

箱の中身一式。

早速ストラップを付けてみましたが、ゴワゴワした感触で、また、折角のコンパクトなボディーに似つかわしくない太さが気に入りません。


2013年追記: 結局、純正の別のストラップに交換しました。


D800Eと並べてみました。

レンズは12-40mm F2.8 PROが品薄で間に合わなかったので、とりあえずLumix 7-14mm超広角ズームを付けています。

未だ試し撮り程度しか使っていないので使い心地は後日書きますが、小柄なボディーながらダイアルやスイッチ類の感触がカッチリしていて好印象です。

スポンサーリンク

シェアする