韓国でも人気のレクサス…ESは「江南のソナタ」

GWの韓国訪問時に見かけたソウルで見掛けたレクサスです。日本への感情が複雑な韓国ですがクルマは別のようで、この記事を書いている2010年時点で、レクサスは輸入車のシェアNo.1なのだそうです。

先ずはIS250。
韓国ではレギュラーガソリン仕様なので出力は215馬力から207馬力にダウンしています。

市内中心部で見たピカピカのLS。

日本では未発売のES。ESは韓国で最も販売台数の多いレクサスで、昔バブル期の日本でBMW 3シリーズのことを「六本木のカローラ」と言ったように「カンナム(江南・・・ソウルの高級エリア)のソナタ」と言われているそうです。

高級感もあって中々スタイリッシュですが、ベースはカムリのプラットフォームということもあり日本のレクサス基準は満たさないのでしょうか。

こちらは本家(?)、現代自動車のソナタです。仁川空港にて。

旧型のES。日本ではウィンダムとしてトヨタブランドで売っていたものです。

RXの旧型、日本ではハリアーです。新型のRXは未だ見かけませんでした。

えらく狭いところに停められていたGS。
韓国では高級車セダンはオーソドックスなスタイルが好まれるためでしょう、GSは余り見掛けません。

レクサスのディーラーです。

こちらのディーラーはゴルフ練習場の入ったビルに併設されており、その練習場の駐車場からディーラーに入るようになっています。

興味のある方はこちらをどうぞ。
レクサス・コリアの公式サイトです。全てハングルですが…

スポンサーリンク

シェアする