レクサス IS250購入記①…CPO(認定中古車)を契約

先日貰い事故に遭ってしまった116iですが、約20日の修理が無事終わり、何事もなかったように完全に修復されて戻ってきたのは以前書いた通りです。

しかし、事故ったトラウマ的なものと、修理の状況確認のためTELしたら「あっ、一昨日完了してました、すみません…」とか…。 また、営業担当者交代の挨拶状が届いたと思ったら3週間後、今度はその担当者の退職挨拶状が届いたり(笑)、このところ低下する一方のディーラーの対応に嫌気が差して、以前はアバタもエクボで気にならなかった116iの欠点が気になるようになっていた昨今です。

そんなこともあって、購入から1年半しか経っていないのですが、116iがまともな値段で売れるうちに思い切って買い換えることにしました。

買い替えを決意して検討したのは下記の車種です。

  1. VW EOS
    →本命のつもりだったが、後席が思った以上に(覚悟していた以上に)狭い。また、高年式の車はまだまだ高くて予算オーバーなので断念。娘(小学生)が独立したら夫婦で乗ることを夢にします。
  2. VW GOLF GTI
    →もの凄くパワフルで走りは最高。DSGのシフトがバシバシ決まって気持ち良い。室内やトランクも広くて実用性も十分。ただ、高性能だけど+αの「色気」的なものが私には感じられなかった。非常に良く出来た”超”高性能ハッチバック。
  3. AUDI A3
    →実は先日、亡叔父が乗っていたA3を業者の買取り価格で譲ってもらうチャンスがあり、試乗もしましたが、トランスミッションがDSGではなく通常のトルコンATだったので見合わせました。バランスの取れた良いクルマながら敢えて乗り換える迄の魅力は感じず、また、インテリアの雰囲気がBMWにも通じるドイツ車らしいクールな感じで(それもドイツ車の魅力ですが)買い替えても新鮮さが薄いような気がしてパスしました。
  4. レクサス IS250
    →結局これに決めました。

上記1~3、どれも良いクルマと思います。しかし、ドイツ車は暫くいいかな、というのが今の心境です。

IS250は興味半分、買う気30%といった感じで試乗しましたが、BMWから乗り換えても見劣りしないたボディーの剛性感やしっかりしたブレーキのタッチ、路面の感覚はしっかり伝えながら適度な軽さのステアリング、日本車らしい充実した装備など、現時点では私の好みや使い方に一番合っていると思うに至りました。

尚、116iで最も不満を感じていたのは不自然なほど重いパワステのセッティングです。上記の4台を試乗して、今迄の痩せ我慢がアホ臭くなりました。

このクルマを買います

IS250 Version Lです。近くのディーラーには私の条件に合うISは無く、ネット検索してもらった結果出てきた大阪のレクサスディーラー在庫の中古車です。帰省も兼ねて大阪の実家に前泊し、実車を見て問題無さそうなのでこれに決めました。


LEXUS CPOサイトの写真より

“CPO”とは”Certified Pre-Owned”の頭文字で、要は認定中古車です。

前のオーナーは女性かお年寄りだったのか、オプションの電動格納式コーナーポールが付いています。


LEXUS CPOサイトの写真より

因みに、前泊した実家でオフクロに冗談のつもりで「クルマ見に行く?」と言ったところ、嬉しそうに「レクサス? 行きたい(喜)!」とのこと。来るなとも言えず、まるで中高生のように保護者同伴(笑)で見に行った次第です。

IS250の価格と116iの下取り

IS250の価格

2006年式、走行29,000kmで車両価格は278万円。基本的に値引き無しなのがレクサスのポリシーとよく耳にしますが、一応言ってみたら下取り額を4万円ほど上乗せしてくれました。

税金や車両リサイクル料や諸経費込みでの総額は3,002,605円。やはり安い買い物ではありません。

116iの下取額

は115万円+上乗せ約4万円でした。VWゴルフGTIを試乗しに行ったDUOでの査定額は100万円丁度だったので、同じトヨタ系ディーラーでも結構差額があるんですね。車両価格225万円で購入し、乗った期間は約1年半です。

購入時の走行距離は約7,300km、現在の走行距離は約21,000kmなので私の走行距離は13,700kmです。購入と下取りとの差額は110万円なので、荒っぽい計算ですが…

  • 1ヵ月当たり約6万円
  • 1キロ当たり80円

…で、使用したことになります。勿論、この他にガソリン代や保険料、税金、駐車場代が掛るので、改めて計算してみるとクルマ1台を持つというのは大きな負担だと実感します。

成約記念品

レクサスなので何か高級品が入っているのかと期待しながら開けると…

マグカップとタオルでした。

ちょっと拍子抜けしたものの流石はレクサス、質はとても良いです。

「風で織るタオル」

愛媛県今治市のエコ工場で織られたオーガニックタオルです。ひょっとして織り機は豊田自動織機製でしょうか?


ということで、納車が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする