ロンドン家族旅行⑧…泊まったホテルやパブ、2階建てバスなど

パブ

ビールが大好きな我々夫婦、イギリスを訪れたからにはパブは外せません。泊まったホテルの近くにも良さげなパブがあったので入ってみました。

The Euston Flyerという店でした。

83-87 Euston Rd, London NW1 2RA

カウンターで注文してその場で支払い、その場でドリンクを受け取ります。何ら難しいことはありません。時間のかかる食べ物はテーブルまで持ってきてくれます。

注文の際はパイント(568cc)かハーフか、種類はビターかラガーかを伝えれば何とかなります。

手前の琥珀色っぽいのがビター。日本のビールに比べると泡が少なく、また、キンキンに冷やさずに(と言うかほぼ常温で)飲みます。店によってはジョッキを凍らせるほど日本人は冷たいビールを好むので最初は違和感を覚えるかも知れませんが、飲んでいるとビールには種類毎に適温があり、その温度で飲むと旨みや風味をしっかり味わえることが分かります。

この日は余り食欲が無かったので夕食はパブで軽くつまみながら一杯やることにしました。

皆さんTVでサッカーを見ながら飲んでいます。

翌日訪れた別のパブ。

ラガービール。これはそれなりに冷たい温度で飲みます。

炭酸っぽさが少なくてスイスイ飲めてしまいますが、アルコール度数は普通にあるので飲み過ぎには注意しましょう。

ロンドンで泊まったホテル

泊まったのはPremier Inn, Euston(プレミアイン)というホテル。ユーストン駅が近いだけでなく、セントパンクラス駅やキングスクロス駅からも徒歩10分以内と、まずまず便利なロケーションです。

1 Duke’s Rd, London WC1H 9PJ

部屋はこんな感じ。ツインやダブルならいくらでも選択肢がありますが、リーズナブルな価格のトリプルを見つけるのは少々苦労しました。我々はファミリープランで予約し、キングサイズ×2 +エクストラベッドの組み合わせでした。

エクストラベッドを入れると流石に手狭で、スーツケースを開けっ放しで置く余裕はありません。しかし、家族3人が快適に過ごせて、且つ、1泊84.5ポンド(約12,500円)という価格は、ホテル代が高いロンドンとしてはリーズナブルだと思います。

2階建てバス

ロンドンを象徴するアイコンの一つであるダブルデッカー。我々も乗ってみました。

2階の最前列に陣取って初めは景色を楽しんで盛り上がっていたいたのですが、2階は結構揺れるので最後は少し気持ち悪くなってしまいました。しかし見晴らしは最高です。

>>帰国編に続きます。

スポンサーリンク

シェアする