【ソウルエアショー 2009】A380, C-17グローブマスターの展示飛行など

2009年ソウルエアショー記事の第二弾は大型機のデモフライトを中心にお伝えします。

エアバス A380のデモフライト

燃料を最小限しか積んでいないのでしょう。滑走路を半分使うかどうかというポイントで力強く離陸。

間近なのに静かなのが印象的でした。

早々に購入契約した大韓航空に敬意を表し、側面に”See you soon! KOREAN AIR”のロゴが入っています。

巨体が軽々と宙を舞います。

主脚をアップで撮りたかったのですがフェンスが邪魔です。

C-17 グローブマスターのデモフライト

もの凄く短距離で離陸して急上昇するC-17。

バンク角は80度近いんじゃないでしょうか。

一気に急旋回して着陸。

着陸後は思い切り逆噴射して後退するデモも見せてくれました。

F-15KとKF-16

一応飛ぶには飛びましたが靄が酷い上に遠いので写真は全然駄目でした。

ノズル太いですね。

D300+70-200mm+1.7倍テレコンではこれが限界。

KF-16も…

全然駄目でした。

>サンダーバーズ編に続きます。

スポンサーリンク

シェアする