D300用にSD/CFカード変換アダプターを購入

僕が現在D300用に持っているCFカードは2GBを2枚。これだとJPEG+Mサイズ+FINEモードだと600枚は撮れるので普段に使っている分には余り問題を感じません。しかし、連写もする航空祭や旅行などではさすがに不足なので対策することにした。

素直にCFを買い足すことも考えたのです…

  • カミサンのD80や、サブで使っているF200EXRとの互換性
  • 容量当たりの価格はSDの方が安い
  • 最近出たD300SではCFとSDのダブルスロットになっていて、今後は中級機以上でもSDが主流になりそう

ということで、SD/CFアダプターとSDカードを購入することにしました。

購入したものは下記の通りです。
①SD/CFアダプター: 3,780円
②SDカード(8GB): 6,980円
合計10,760円也。

SDカードはちょっと奮発してクラス10を購入しました。8GBのCFカードでも7~8,000円程度でそれなりのものを買えるので、良い買い物だったかどうかは考え方次第ですね。

SD/CFアダプターは米DELKIN DEVICESという会社のもの。パナソニックのアダプターは5,000円以上もするので却下です。その代わり、というわけではありませんが、SDカード自体はパナ製にしました。一応パナの株をちょっと持っているもんで…

SDカードは上から差し込む構造。きっちり差し込むとカチッとロックされ、もう一度押し込まないと抜けないようになっています。

手持ちのCFカードとは厚さが違うので、「しまった、間違えて買ったのか?」と思ったのですが…

D300のカードスロット。良く見ると左側に隙間があり…

アダプターを入れてみると丁度きっちりの寸法。

ちゃんと入りました。恥ずかしながら初めて知りましたが、CFカードの規格にもタイプ1と2という厚さ違いがあるんですね。カメラ側は両方に対応していました。

2GBのCFカードだと撮影可能枚数が325枚のところ、

8GBのSDカードもアダプター経由で認識してくれて、これだと撮影可能枚数は1.2K=1,200枚と表示されました。これだけ撮れたら安心です。

試しに窓の外に向けて連写してみると高速モードでも20枚以上は連写できるものの、その後の書き込みはやっぱり時間が掛かるようです。ただ、私はそこまでの連写は殆どしないし、D300でのメインはあくまで通常のCFカードなので実用上は問題無いと思います。

スポンサーリンク

シェアする