シカゴ郊外でのスナップ…出張に便利な高倍率ズーム AF-S VR 18-200mm

出張の最終日、シカゴで泊まったホテルの周辺が綺麗な住宅地だったので、出発までの時間にカメラをぶら下げて写真を撮りながら朝の散歩をしました。

今回持って行ったのはカメラとレンズはD300とAF-S VR ED 18-200mm F3.5-5.6Gでした。出張のように持って行ける荷物が限られるシチュエーションでは、やはり高倍率ズームの便利さを実感します。

上手な人が撮ればもっとそれらしく写真を撮られるのでしょうけど、まあ、自分なりには朝の空気を撮れたかな、と思っています。

スポンサーリンク

シェアする