ANA 成田→シカゴ便でビジネスクラスにアップグレード…アメリカ出張にて

先月末から先週まで、出張でアメリカに行ってきました。以前は年2回のペースで行っていたアメリカ出張ですが、リーマンショック後は経費節減が厳しく、1年振りのアメリカ出張でした。

そんな昨今、航空会社も出張需要の取り込みに躍起なのか、チェックインの際、ビジネスクラスにアップグレードして貰いました。搭乗するとエコノミーは空席がそこそこ有るのにビジネスは8割以上埋まっていたので、私のようなプラチナ会員や搭乗回数がそれなりにあるお客さんは「まあまあ、どうぞどうぞ」状態だったのでしょう。いずれにしても有難いことです。

ということで有難くビジネスのシートへ。先ずはシャンパンで乾杯。

その次は軽いアペタイザー。ビールと白ワインでいただきました。

前菜はパプリカと白身魚のミルフィーユ。
暑い時期ということもあって、これ、絶品でした。

パンに海苔を巻いているのはちょっと余計だったかな。剥がして別に食べました。

胡椒、岩塩、バター。素晴らしい。正直、最近コストダウンが目に見えて分かるJALのビジネスクラスとは大違いです。

オリーブオイル。香りが良く、これも美味でした。

メインはステーキを選びました。
以前肉を選んだときは、中までしっかり(超ウェルダン)火が通ってしまっていたのでシーフードか野菜系にしようかとも思ったのですが、聞いてみると、「レアは無理ですがミディアム程度にすることは可能ですよ。」とのことだったので試してみました。

機内食は色々と衛生基準などの制約があって大変らしいですが、ちゃんとそれなりに赤身で、赤ワインと一緒に美味しくいただきました。

デザートはメロンとアイスクリーム。

更に、デザートチーズと…

ポートワインでリラックス。

あくまで出張なのでお酒はここまで。
食後はシートをフラットに倒してぐっすり熟睡しました。

zzzzzzzzz…..

到着前の朝食はお粥を選びました。最近のANAビジネスは、軽食を好きな時間にオーダーすることが出来るのも良いですね。

出発前日まで資料作成などの準備に忙殺されていたのですが、お陰様でシカゴまでは777の機上でゆっくり休養できました。

と、ここまでは良かったのですが、この後、デトロイトへの乗り継ぎ便が悪天候のせいで5時間遅れ、最終的にデトロイトに付く頃にはクタクタでした。でも、もし成田==>シカゴ便がエコノミーだったらもっとヘロヘロになっていたかと思うと有難いアップグレードでした。

スポンサーリンク

シェアする