FinePix F200EXRのケースを購入

来週末からヨーロッパ出張なので、今日は訪問先への手土産や必要品買出しのため市内へ。

それと、F200EXRのスイッチ類の表示は安っぽい印刷ペイントなので擦れて剥がれ易そうなので、とりあえずケースを購入。

購入したのはHAKUBAのナイロン製ポーチ。純正の革ケースは価格の割りにデザインがイマイチ、他もこれといったものが無く、価格(2千円弱)とサイズだけを考えてこれに決定しました。

それにしても、市販の汎用カメラポーチって種類は豊富だけど「これだ!」というのが無いですね。かといって純正品の革製などは立派過ぎて価格も高く、買う気になりません。

ぶら下げて使うわけでもないので金属のリングフックも外しました。とにかくコンパクトで、鞄に放り込んでいても小傷が付かなければ良い、これが私の条件です。

それから、”Digital Poche”などという意味不明の外国語を書いているラベルもステッチをカッターでプチプチ切って剥ぎ取りました。これですっきり。糸穴の跡は会社でホワイト修正液を塗って埋めたら気にならなくなりました(笑)

ただ、このポーチ、作り自体は悪くないですね。

スポンサーリンク

シェアする