116iで立石岬へドライブ…奥琵琶湖パークウェイでハンドリングも試す

先週の納車当日は土砂降りでまともに走れなかったので、改めて走りに行ってきました。今回は北陸道から奥琵琶湖パークウェイ、敦賀を経由して、若狭の立石岬へのドライブです。

奥琵琶湖ドライブウェイのワインディングではちょっと速目のペースで走ってみたのですが、ハンドリングは素直ではあるものの、パワステの感触がやや人工的かなと感じました。パワーについては、もうちょっと力強さがあっても良いとも思いますが遅いという程でもなく、低速コーナーからの立ちあがりなどはアクセルを思い切り踏めるので、これはこれで中々楽しめます。

県道終点の漁村から立石岬の灯台への細い道。

途中、恐竜時代の原始林のようにシダが群生している所がありました。

群生するシダ。ちょっと不気味です。

山道を登り切ると小さな灯台に辿り着きます。

灯台からの景色は絶景という程ではありませんが、海風に吹かれるのは気持ち良いものです。

日本海は少々荒れ気味でした。何となく演歌っぽい雰囲気ですな。

この辺りは原発が多いです。向こうに見えるのは美浜原発。

1週間毎日通勤にも使ったので116iに慣れてきました。

この日は高速、山道、狭い田舎道も走りましたが、サイズ、パワーが日本の道に合っていて心地よいドライブを楽しみました。

スポンサーリンク

シェアする