BMW 116i 納車…雨の中、1日ドライブしたファーストインプレッション

スバル R2とBMW 530iを統合した結果が116i。これから、通勤特急、買い物スペシャルとして活躍してもらいましょう。納車後早速、香嵐渓方面に行ってきましたが、生憎の大雨。ワイパー性能チェックがメインになってしいました。

因みに、ワイパーは新品なのにたまにビビリ音が出たりしてやっぱりイマイチ。このあたりはやはり日本車が一番ですな。

トランクはビーエムマークを押して開けます。後方視界は良いとは言えないですね。

縦置きエンジンらしいプロポーション。
同じくエンジン縦置きの、スバル インプレッサに似てなくもないです。

5シリーズにも通じる、凹凸を活かした造形。

今回は非純正のナビ。後ろが見辛いのでリアカメラも付けました。色々と機能が付いているので使いこなすまで時間が掛かりそうです。そう言えば、530のi-Driveも名神で事故渋滞に5時間ハマって暇だった時に取説を熟読して覚えたものです。

530とは表情は違うけど、116iもイカリングで目元パッチリ。

雨の中でしたが一日乗った印象としては…

  1. 意外とパワーはある。
  2. ATのレスポンスが素晴らしい。マニュアルシフトしてもスパスパ決まる。
  3. 乗り心地は小型ハッチバックらしからぬどっしり感がある。
  4. ボディー剛性が高い。ドアの開閉音は小型車と思えない。
  5. ブレーキのタッチが良い。
  6. パワステが重い。

先ずはこんなところです。

(仕事は別として)明日の通勤が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする